オリゴ糖の種類

未分類

オリゴ糖は一種類だけではなく、たくさんの種類が存在します。もちろん腸内環境を整える役割は共通して果たしますが、それぞれ異なる効果があります。自分の善玉菌(ビフィズス菌)にあったエサ(栄養分)として便秘改善の効果を得られるオリゴ糖を見つけてスッキリできるよう、いろいろ試してみてください。

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖のような単糖が結合した化合物の総称です。便秘に良いとされているのは消化されにくい難消化性のオリゴ糖ですが、代表的なものをいくつか紹介します。玉葱、ごぼう、アスパラガス、にんにくなどの野菜に含まれる「フラクトオリゴ糖」、砂糖大根とも呼ばれる甜菜という野菜に豊富に含まれる「ラフィノース」、ミルクオリゴ糖とも呼ばれ、天然素材から摂取することは難しい「乳果オリゴ糖」、原料はでんぷんで、味噌・醤油・はちみつなどに多く含まれる「イソマルトオリゴ糖」などがあります。

腸内環境を整える善玉菌のエサとしてオリゴ糖を紹介しましたが、これらは小腸で吸収されない特性を活かして低カロリーなダイエット用の甘味料としても売られていますが、甘みも少ない為に摂取しすぎるとカロリーオーバーになってしまいますのでご注意ください。